最近はいろいろなモバイル機器が登場しています。
たとえばノートパソコン、スマートフォン、携帯電話、タブレットPC、ゲーム機などです。
モバイル機器は外出時でも利用できるのが最大の利点です。
外出先で調べ物をするためにインターネットを閲覧したい、オンラインの株取引などでインターネットが必要、ソーシャルネットワーキングサービスを利用したい、通信ゲームで遊びたいなどという時は、モバイルデータ通信でワイヤレスインターネットの環境が必需となってきます。

最近のビジネスマンの常識となりつつあるのがクラウド環境での作業です。
クラウドを利用すれば、会社で作成したファイルなども外出先のタブレットPCなどでいつでも自由に閲覧・編集ができるようになります。
またスケジュール管理なども最近はクラウドを利用したサービスを使って管理しているという人も少なくないため、いつでもクラウドに繋げられる環境が必要になっています。
その為にもモバイルデータ通信としてワイヤレスインターネット接続が出来る環境が必要になります。

スマートフォンなどは非常に性能が良くなってきており、また様々な機能を追加することができるため、ネット環境についても今までの電話回線ではスピードが追いつかなくなってきているのが現状です。
そうなると必要なのがモバイルデータ通信としてのワイヤレスインターネット接続環境です。
最近のモバイルデータ通信はとても高速なものが登場しており、動画再生も問題なくできてしまうほどのスピードを持っています。
今後は益々モバイルデータ通信の需要は増えてくるのではないでしょうか。
ビジネスマンなどは特に家庭にいる時よりも仕事中の外出先や最近工場などが沢山あるインドなどに出張する際にwi-fi環境を必要とすることが多いのではないでしょうか? 海外出張などが多い会社は法人でポータブルwi-fiを契約しているところも最近では多いそうです。