埼玉の上尾に友人が住んでいるのだが、上尾という所は工業都市へと発展して、その後住宅都市へと変化を遂げた珍しい街なのだと聞いている。


その上尾に住んでいる友人の息子も、自分の息子と同じ高校生で、ある事情があり一年留年していて今高1なのだが、部活もやっているのに週1~2回のアルバイトを始めたらしい。

カフェでのアルバイトらしいのだが、時給はいいということだ。

最初は大変だったらしいが(メニューを覚えるのに)、今はだいぶ慣れてきて楽しくやっているようだ。


自分の息子も、一度冬休みに郵便局での仕分けのアルバイトを、2週間ばかりやっていたのだが、これは時給が安い。

一般の人たちも学生達に混ざってやっているのだが、なにせ募集人員以上の人数が面接に来ていてすごい倍率なので、家の息子は今年は落ちてしまった。

友人と一緒にやるつもりだったらしいが、友人は受かり自分は落ちてしまったので軽くショックを受けていた。

それならば他でアルバイトをすればよかったのに、ショックから抜け出せずにそのまま冬休みへと突入と相成った。

たかが郵便局のアルバイトとはいえ、本人にしてみたら初の経験だ。

でも、他でもいいので少しはアルバイトの経験もして社会人になってもらいたいと思うのだが、部活はあるし資格試験の勉強もあるし等の理由を付けて、なかなか重い腰を上げない。

少し上尾の友人の息子が羨ましい。

その行動力を少し我が息子にも分けてもらいたいものだ。